最近は、従来化粧品とは全く関係ないメーカーから、化粧品が販売される様になっていますネ!

しかも、先攻しているメーカーを追い上げるためにもキャッチコピーが洒落ている感じがします。

例えば、富士フィルムが販売している化粧品だと、毛穴を活かすスキンケア『ルナメア』なんて言うコピーが使われています。

最初見た時、ちょっと違う意味で、詰まった毛穴をキレイにする化粧品なのかなって勘違いしてました。

内容は後述しますが、それを知った時は、あ~なるほどと頷いていました。

富士フィルムと言えば、松田聖子さんと小泉今日子さんのCMでも有名になった「アスタリフト」と言うブランドも展開しています。

最近でこそ富士フィルムが化粧品を販売していることをご存知の方も多くなりましたが、個人的には物凄く違和感がありました(苦笑

今回話題にしている『ルナメア』は、お二人が宣伝していたのとは、また、違うシリーズの化粧品です。

『ルナメア』のサイトによるとお肌が疲れて見えるのは、肌に溜まった角質のせいだそうです。

なので、若い肌を保つ秘訣はこの角質を取り除いて必要な栄養分を補給することなんだそうです。

そこで、『ルナメ』ではフィルムの製造で培ったナノレベルの技術を活かして肌の有効成分をナノレベルに加工して毛穴を活かして肌に直接届けさせることを考えたのです。

毛穴を活かすスキンケア『ルナメア』の意味はそういうことなんですネ。