ネットで探したおもしろ情報

ネットで探した情報を徒然にお届けします

投稿者:admin

毛穴でケアするスキンケア

001

あなたはご自身のお肌の状態を把握してますか?

もし次の点が気になると言う方には、毛穴でケアするスキンケア『ルナメア』をご紹介します。

  1. 夕方になると、肌のくすみが気になる
  2. よく「疲れていない?」と聞かれる
  3. 毛穴・肌のざらつきが気になる

世間で言われている肌の不調の原因の多くは、実は肌の表面に溜まった古い角質なのです。

だから肌を良い調子に保つためには、このたまってしまった古い角質をなくして、代わりに美容成分を補ってあげれば良いんです。

でも、どうやって?って思いまっすよね(笑

そんな問いに答えるのが、富士フィルムの新しいブランド毛穴でケアするスキンケア『ルナメア』なんです。

富士フィルムは、写真フィルムの研究では長い歴史を持っていますよね。

その研究を通じて、ナノレベルの物質の性質を活用できるまでになっているんですネ!

物質をナノレベルに微細化する

そんなナノの力で、毛穴を使って皮膚の内部に入り込み、古い角質を取り除き、美容成分を直接届けることが出来るのだそうです。

毛穴でケア?って思われた方も、その内容分かっていただけました?

富士フィルムの新しい化粧品ブランド毛穴でケアするスキンケア『ルナメア』は、富士フィルムが長年研究しているナノレベルの微細化技術を使って、肌の内部に直接届くと言うのがポイントなのです。

今なら1週間のお試しセットが手ごろなお値段で手に入ります。

あなたも、その効果を実感してみませんか?

正しいスカルプケア

030

私は、30代後半から白髪が増えてきましたが、抜け毛や薄毛はそれほど気にしていませんでした。

とは言っても散髪後の風呂あがりに鏡を見ると、さすがに、生え際が後退してきたかなと思う時があります。

そこで、たまにネットでスカルプケアのページを見たりします。

そこで、分かったのは正しいスカルプケアをするなら正しいシャンプーを選ぶということです。

今回は、私が調べた結果をシェアしますネ。

あなたは、シャンプーとリンスの違いってなんだかご存知でしたか?

私の認識は、シャンプーは髪を洗うもの、リンスは髪のツヤを出すものだと思っていました。

今回分かったシャンプーとリンスの大きな違いは頭皮につけるかどうかということだったんです。

シャンプーは頭皮を洗うためのもの。リンスやコンディショナーは髪の毛のつやを出すためのものです。

目的が異なるのでシャンプーの成分とリンスの成分は違うのが当然ですよネ。

例えば、シャンプーには「ジメチン」「アモジメチコン」は含まれていないものを選びましょう。

なぜかと言うとこれらはリンスに含まれるべきものだからです。

シャンプーのときはすぐに流さないで2~3分おいてからすすぎます。

頭皮を刺激しないでやさしく洗い上げましょう。

また、洗い流す際に、シャンプーの成分が残らないようにすることが大切です。

私の経験でも、洗い残しがあると、頭皮にかぶれと言った症状が現れたりします。

スカルプケアと同時にスカルプケアに適したシャンプーにもこだわると良いようです。

『謎解きはディナーのあとで』 人気DVD情報

「失礼ながら…、お嬢様の目は節穴でございますか?」

テレビで結構話題になったので、見ていた方も多いと思いますが、世界的な企業グループの令嬢に仕える執事がなぞを解くと言うミステリーの中の一言です。

執事だとか、お嬢様だとか、物語の背景を知らなかったんで、たまたま最初にテレビで見たときはなんかふざけたドラマだなって思ってました。(苦笑

映画 謎解きはディナーのあとでが作成された時に、映画の予告編を見て、初めてこのドラマの名前が分かりました。

そこでネットで調べてみたら、このドラマや映画の原作は結構売れている有名なミステリーでした。(ファンの皆様スミマセン。)

しかも、ドラマの平均視聴率が18.1%もあったんですね。

あの、ふざけたドラマの視聴率がこんなにあったなんて。(苦笑

というのが、私の印象です。(重ね重ねファンの皆様ごめんなさい)

ドラマでは執事の影山を嵐の櫻井翔さん、ヒロインの宝生 麗子役を北川景子さんが演じています。

原作ファンはもとより、お二人のファンにはたまらなかったんでしょうネ。

映画も基本的なキャストはドラマと同じですから、こちらもファンにはたまらないかもしれません。

昔から小説の映画化・ドラマ化では、原作とテレビと映画で、同じ世界を描いているのに全く印象が違うということが多かったと思うのですが、今回の映画は(原作とはどうかと言う点はあっても)ドラマとは殆ど違和感がないかなと思います。

映画ファン、原作のファン、主人公役の俳優のファン、どなたにとっても、ありだと思いました。

ネットで靴を購入する時代

29234913

最近でも、ネット通販で購入したものが偽物だったとか、イメージと違ったものが届いたとか、いろいろとネガティブな情報が流れています。

そんな中で、ネットで靴を購入するのは、さらにハードルが高いよなと思っていました。

事実ネット通販で靴を買うのは正直私自身も不安だったんです。

ただ、ここでは、少なくてもネット通販で買い物をすること自体には抵抗がないという方を前提に書いていきますね。

あなたにとって靴を通販で購入する際に問題になるのはどんな点でしょうか?

いろいろと人によって感じ方は異なるともいますが、やっぱり不安になるのは、色や素材ではないでしょうか。

例えばファッションだと服などは色って重要な訳ですが、PCの画面で見る色と本物の色は違ってきます。
(そもそもディスプレイの発色には個体差があるんです。)

なので、PCで見た時は気に入った色や柄だったのに、実際に物を見ると全く印象が違うと言うのは当然あるわけです。

そして、素材については、もうPCではどうにもなりませんよね。

例えば、ネット通販でゲームを購入したり、ネットゲームの中でアイテムを買うのは、射幸心の問題はあるかもしれませんが、購入することはあまり問題にはならないですよね。

ネットでも「機能」を買うのであれば問題にならないと思います。
ちょっと違いますが、サプリメントなどや、シャンプーの購入なども効能に納得していれば、見た目が違うということはあまり問題では無いですよね。
(もちろん、それでもいろいろと購入までは大変ですが...)

ただ、靴を買う場合は「履いて表をあるく機能」だけを求めるだけではないので、その辺が大きく問題になると思うんです。

そこで今は、返品が出来る靴のネット通販が登場しています。

javariとかロコンドと言ったお店がネットで販売しています。

自宅に靴を送ってもらって、試着してみて気に入らなければ送り返せるんです。

返品も簡単なので、今後は靴もネット通販の比重が高くなりそうですネ。