2014年10月の記事一覧

ネットで探したおもしろ情報

ネットで探した情報を徒然にお届けします

月別:2014年10月

エステサロンでは痩身ダイエットも可能なんです。

エステサロンというと脱毛のコースや美容のためのコースを思い浮かべませんか?

私もどちらかと言うとそうでした。

ただその美容コースの中に、ダイエットを目的にした痩身のコースも増えているんですネ。

そこでボディエステで体を引き締めることについて調べてみました。

美容のためや健康のために、様々なダイエットで痩せるよう取組みに挑戦する人がたくさんいます。

様々なダイエット方法が今、世間にはたくさんあります。

運動を主体としたダイエットや、単品の食事で行うダイエットもあります。

エステのダイエットコースはプロの施術で痩せることを期待する人が数多く利用しているんです。

もちろんエステサロン毎にダイエットコースの内容は様々で、独自開発のマッサージオイルやダイエット機器などを売りにしているところも多い様です。

エステでダイエットする一番のメリットは各自の体質や生活習慣に合わせてアドバイスを受けることができる点です。

効果的に痩せるための方法や自分自身にとっての適切なダイエット方法などを確認出来、今後のダイエットに役立てることが出来ます。

ただし、当然注意点もあります。

エステに行けば痩せることが出来るという気持ちでいては、なかなか効果が上がりません。

だってダイエットに取り組んでいるのは自分自身なのであって、あくまでもエステでの痩せる施術はサポートだとと割り切るくらいの気持ちが必要です。

エステで施術を受けた時に一時的にやせる効果があるのがエステでの痩せる効果だと思って下さい。

なのでダイエット効果を施術を受けた際の一時的なものにせず永続的なものにするためには、常時エステで施術を受け続けるのではない限り、その後の自分自身の努力が必要なのです。

でも、うまくエステの痩身コースを利用してダイエットに活かしましょう!!

やせたい!!

やせたい!!

本人にとっては切実な悩みだったりします。

私自身、若いころはどちらかと言うとやせ気味で自分で言うのもなんですがスラっとしていた方です。(笑

若いころの不摂生のためもあって、今は、おなか周りを中心にお肉がずいぶんとだぶついています。

肉がつくのは簡単なのに、いざ落とすのは大変なのが世の常です。

一方で、病気をしたときに最後は体力と言うとき、少し太っていた方が良いとか理由のない妄想にしがみついたり。

ただ、太る原因が分かっていればやせる努力も間違えないですむはず。

そんなことを考えるのは決して間違いではなく、大勢の方がそう考えています。

では、なぜ太るのでしょうか。

基本的に、太る原因は体に脂肪が蓄積されるためです。

ではこの脂肪はどこから出来るのかといえば、摂取したカロリーが脂肪として蓄えられます。

ただ、カロリーは日々の生活で消費されるものです。

したがって、摂取するカロリーが消費するカロリーより多いと余った分が脂肪と言う形で体内に蓄積されるわけです。

ところで、脂肪はどうやってカロリーとして消費されるのでしょうか。

インターネットで色々と調べてみました。

脳が脂肪の消費が必要だと判断すると、「アドレナリン」などのホルモンが分泌され、それによって脂肪を分解する機能がある「リパーゼ」と言う酵素が活性化されます。

その結果、脂肪は「グリセロール」と「遊離脂肪酸」に分解され、血液中に分配されます。

そしてこの「遊離脂肪酸」が筋肉によってエネルギーとして消費されます。

ただ、「遊離脂肪酸」が使われずに終わる場合があります。

そうすると、それは再び脂肪に変換され体内に蓄積されるのです。

ところで、単純に言うと摂取した脂質や糖質でエネルギーをまかなえる場合は、体内の脂肪は消費されません。

体内お脂肪を消費するには、体内でカロリーが不足した状況にならない訳です。

上に書いてきたことから、、太らないようにするためには下記のどれかを行えば良い訳です。

1.摂取するカロリーを少なくする。

2.カロリーの消費を多くする

3.摂取した脂質や糖質が体内に吸収されないようにする。

世間に出回っているダイエットの手法はこれらのどれかまたはいくつかを一緒に行うことで、実現しているわけです。

このうち、まず誰もが最初に行うのが、1.の摂取するカロリーを少なくするというものです。

ただ、この手法は、ダイエット中はともかくダイエット後に、もとの食事量に戻すと、元も子もなくなるということです。

摂取するカロリーが消費を上回る状況を改善しない限りは一時的な効果しかないからです。

いわゆるリバウンドです。

また、カロリーを消費するには、実はたんぱく質が必要です。

そこで、ダイエットのために必要な栄養素の補給がされないと、カロリーの消費が阻害されるケースもあります。

つまりダイエットの効果が出ないどころか、生命の維持自体が難しくなる場合があります。

とは言え、現代人は常にカロリー摂取が過多の傾向があるので、適切な管理をして摂取カロリーを落とし維持することは、意味のあることです。

次のカロリーの消費を多くするのは一般には運動を行うことで実現します。

ただ、運動を行う際にさらにカロリーの消費効率を高めて体内に蓄積された脂肪を消費しやすくする効果のある成分を摂取することも効果があることが分かります。

とは言え、そもそも体脂肪が消費される状況にならないと脂肪の減少まで行き着かないケースが出るため、ダイエット効果を感じることが難しいケースもあります。

最後に、3.の摂取した脂質や糖質をなるべく対外に排泄する効果のある成分を摂取することで脂質や糖質が体内に吸収されないようにする方法もあります。

食事制限や、運動を行う以外は、なんらかの成分をサプリメントやドリンクで摂取することが多い様です。

また、食事制限も断食などの急激な制限では問題があるので、急激な変化にならないように、たとえば普段の3食をうまく2食に減らして、食事を制限する工夫が最近のダイエット手法には多いように思います。

どうです?ダイエットの仕組み理解できたでしょうか。

インドで古代から使われている「サラシア」

ダイエットに効果のあるサプリメントと一口に言っても、実は様々な種類があることをご存知ですか?

ダイエットサプリメントは大きく3つに分けることが出来そうです。

ひとつは、脂肪の燃焼を助ける成分の入ったサプリメントです。

もう一つが、摂取することで満腹感を醸し出す食事制限系のサプリメント。

そして、糖の吸収を妨げる働きを持った成分を含有したサプリメントです。

メタバリアスリムはこのうち最後の糖の吸収をカットしてくれるサプリメントです。

メタバリアスリムの特徴は、

糖の吸収をブロックするサラシアをはじめとする5つの成分をマルチに配合

して、脂肪や糖の吸収を妨げてくれるのです。

まさにポッコリお腹のためのメタバリアなんです。

さらにメタバリアスリムには、

  • サラシア
  • ケセルチン
  • 赤ワインポリフェノール
  • カテキン
  • クロム酵母

と言った成分が配合されていますす。

この中でサラシアという成分はインドで古くから健康維持に使われています。

これは長年フィルム製造で培った富士フィルムの技術を活かして高濃縮化することに成功したものなんです。

さらにはサラシアエキスだけではなく、赤ワイン由来のポリフェノールやタマネギに含まれるサラサラ成分のケルセチン、緑茶から抽出したカテキン、そしてクロム酵母といった健康に良いとされている成分を配合しているのです。

長年フィルムの研究をしてきた富士フィルムは、フィルムに不可欠なコラーゲンの研究を実に75年以上も行ってきています。

その長い研究お積み重ねで、健康成分を抽出:高濃度化し、また安定した品質で製造できるようになったのですネ。

サラシアについてもう少し詳しく知りたい場合は下記をクリックして公式サイトへどうぞ
富士フィルムのサプリ【メタバリア】

生きたまま腸に届く乳酸菌サプリメントのおすすめ

最近、美肌や健康増進のためにサプリメントで乳酸菌を取り入れるという人が多いですよね。

ところでこの乳酸菌サプリメントとはいったいどんなサプリなんでしょう。

体に乳酸菌を補給したい人が手軽に使えるのが、乳酸菌のサプリメントです。

ただ乳酸菌は胃酸や胆汁に触れると死んでしまうため、生きて腸まで到達させることが困難なんです。

その点サプリメントは、乳酸菌を生きたまま腸まで届けることができるといいます。

乳酸菌はヨーグルトなどの一般的な食材にもたくさん存在しています。

腸内では死んだ乳酸菌を餌にして善玉菌が増殖する性質があります。

ヨーグルトが腸内環境の改善に効果的なのはこういった仕組みだからなんです。

とは言っても効果をアップさせるにはかなりの量を食べなければなりません。

そうすると、脂肪も多く摂ることになってしまいます。

サプリメントの利点は、わずかな量で多くの乳酸菌を補給できることや、乳脂肪分を避けて乳酸菌だけを体内に取り入れることができる点です。

乳酸菌サプリメントには、乳酸菌だけでなく、食物繊維や免疫力向上に役立つ成分を含有しているものも販売されています。

栄養素の組み合わせ次第で、乳酸菌の作用を高められるサプリメントが作られています。

腸のコンディションを整えるために、乳酸菌をサプリメントで取り入れてみてはどうでしょう。

生きたまま腸まで届く乳酸菌について興味のある方は下記をクリックして下さい。
2億個の生きて腸に働く植物性乳酸菌配合「ラクトパチルス」